美容外科医を探すときにはキャリアも重要

自分に適していて、更に腕の確かな美容外科の医師を探すときには、やはりキャリアが重要です。最低でも10年以上の実績があって、経験豊富だと安心度は高いです。


これは、どの技術職でも同じことがいえますが、様々な経験を重ねることで、技術力も上がっていきますし、どのような状況になっても柔軟に対応が出来る様になります。


手術の内容にもよりますが、出来れば20年以上の経験がある医師がよいです。

美容外科の中には、若い医師もいます。



若い医師だと、経験が不足しるために、患者に適している手術が提案が出来なかったり、選択を間違えることもあります。
また、担当医に形成外科の基礎があるとよいです。形成外科は、美容外科は学びませんが、基礎となる解剖や縫合の仕方などを学んでいます。


必ずしも必要なわけではありませんが、形成外科の経験がある方が、美容外科でも高い技術力を発揮出来ます。



そして、手術や知識などのいつでも向上させようとしている医師がお勧めです。
レベルの低い手術方法を繰り返して経験を積んでも、その結果は知れています。



医師の中には、神の手と言われるようなスーパードクターもいます。


日本や海外の学会などで、優れている医師と接して、そしてそのスキルを積極的に学んで取り入れている医師だとやはりよい結果が期待出来ます。

ベテランと呼ばれる医師は、少なくとも20年以上の経験があり、そして更に腕の高い医師のレベルに追い付こうとしています。
このように、信頼出来てレベルの高い医師は、やはり10年以上のキャリアが必用です。